いそじのパン焼き

メッセージ

パンへの想い作り手 いそじより

ワタシにとって大事なのは売れるパン作りではありません。自分が食べたい、混ぜ物も添加物も一切なしの、食べるほど元気になる安全な籾(もみ)パン作りです。本来、食はこうあるべきものなのにスーパーでは危険な添加物いっぱいのパンが売られています…。
私は若い頃からパン好きでした。当時は食の安全性については全く無知で、市販のふわふわの菓子パンや惣菜パンなどを毎日のように食べてました。

結果は最悪で、胃潰瘍に内臓無力症に胆のう炎に子宮内膜症に自律神経失調症に、皆さんが思う以上にコンビニや市販のパンを食べ続ければ体は少しずつ毒が溜まり内臓をダメにします。

油分や砂糖や添加物なしでパンを作れば、ふわふわのパンはできませんし日持ちもしません。ショートニングで大きく膨らませPH調整剤で長持ちさせ、化学溶剤で抽出した危険な植物油や多くの添加物でフワフワなパンができ上がります。さらに薬の味をなくすために甘味料で味付けもします。これはもうパンではないですね。

味覚に敏感な人はわかっても、ほとんどの人はこれをおいしく感じてしまいます。しかも機械で作るので見た目は統一されてきれいでも、作る人の気持ちは全く入りません…。
食べるものが血になりカラダになります。カラダの材料にならないものは病毒として溜まりいつかガン化します。パンだけでなくスーパーに売られている加工食品のほとんどに添加物が使われています。食べるものがこれでいいのでしょうか??

食べ続ければかつてのワタシのように病気になります。だからこそ、食べるほど元気になる、計り知れないぐらいカラダにいい、しかも全粒100%なのにおいしい!、そんな誰も作らないパンを作り続けたい!!って心の底から想っています。

パン作りはあくまで自分流の手作りです。機械作りのように同じ形のものは一つもありません。ちょっと形が変でも、目指すのはカタチではなく健康パン!。手作りの一つ一つのカタチを楽しんでいただけたらと思います。パンは毎日少しずつ丁寧に心を込めて焼いてます・・。

マネは下手だけど自分流ならコツコツ研究して最後は上手くなる!これは粘着質の私のことです。性格も幸いしてパン作りにハマったようです。それで捏ねも成形も焼き時間も温度も焼き方(大きな石床オーブンで一気に温度を上げ、スイッチを切り石釜焼きのように余熱で焼く)も、すべてがオリジナル。自分流に不要な作業はすべてカット。その分、食べるほど健康になるおいしい全粒100%パンがどこまでも追究できます!もちろん氣もたくさん込めてますよ。

手作りアナログ製法はいつも真剣勝負です。水分量や生地の温度なんかも計量なし、感覚だけで作ります。その日の室温や生地の仕込み温度によっても微妙に膨らんだり膨らまなかったり「今日はどうかな!?」ってオーブンを覗きます。この緊張が楽しくてたまりません。ちなみに膨らまなくても生地が詰まっててコクがあり、これはこれでとても美味しいです。

願わくば一日一食は主食でこの元気パンを食べて欲しいです!….最後は宣伝になってしまいましたが、それだけ材料と内容に自信をもっておすすめします。

プロフィール

銀行員、美術研究所、中学校教諭を経て自然療法に目覚める。玄米菜食を20年実践したあと、冷え取り健康法や千島学説に出会う。

真の健康とは

  • 「自然の動きに従うこと」
  • 「病気は人工、カラダは自然」

を直感する。

心理カウンセラーの資格も取得し、心と身体の研究を深めている。

趣味&ライフワーク

お〜がにっく屋周辺の森の写真

共生の森・お~がにっく屋の庭

  • お仕事
  • カフェで読書
  • 心理カウンセラー
  • 手相鑑定、行動心理士
  • 健康アドバイザー
  • 自然庭(共生の森づくり)
  • フィットネス(腹筋100回も余裕!)

手ごね仕込み

ミキサー不使用

一般のパン店では、生地をこねる機械「ミキサー」を使用します。しかしお~がにっく屋では、ミキサーを使いません。

機械でこねると、小麦のうまみを逃がしてしまうと考えるからです。 生地はごく短い時間だけ、力を入れず粘りが出るよう、丁寧に手ごねしています。

希少な有機全粒粉の風味を最大限に生かすため、発酵による自然な生地作りを行っています。

一回に4個しかできない、こだわりの手づくり製法で、小麦の旨み・甘みをたっぷり含んだパンになります。

手ごねの様子

手ごねしている様子の写真

アナログ製法

仕込みの様子

その日の温度・湿度などによって、水の分量や発酵時間は変わります。

また、小麦粉や副材料の状態も、栽培や製粉等によって変わります。

それらの微細な変化を機器に頼らず、肌感覚のアナログ製法で調整しながらパンを焼きます。

おいしい生地は手がおぼえています。

森の空気

お〜がにっく屋周辺の森の写真

共生の森・お~がにっく屋の庭

お~がにっく屋は、国有林に囲まれた大自然の中にあります。

森からはマイナスイオンとフィトンチットを含んだ風が吹き、工房を循環します。

森の空気もまた、お~がにっく屋の籾のパンに欠かせない原料なのです。

パン型・洗剤・スチームのこと

パン型の写真

使用する容器はオーブンの予熱200℃に入れ、殺菌・自然乾燥しています。

洗剤が必要な場合は、大豆・備長炭・食品素材から作られた安全な天然洗剤「マザータッチ」を使用します。

発酵機(ホイロ)の蒸気もハーレー2による浄水を使用。パン型はフランス製の食用シリコン使用で金属片がつきません。のです。

ギャラリー

パン焼きの風景

パン成形の様子

シナモンレーズンの成形

フルーツ・ナッツの成形

いそじ流エクササイズ

健康パンは健康体から!朝晩のラジオ体操、エアロバイク、筋トレを欠かしません!日々の腹筋運動は軽く100回を超えます。

レッグマジック

下半身全体を鍛えることができます。

ワンダーコア

腹筋・腕立て伏せなど様々なエクササイズが可能です。

いそちゃん日記「筋トレ始めましてん・・」

PAGE TOP